会社案内

  • ごあいさつ
  • 会社概要

社長挨拶

私たちは創業以来、常にお客様の立場にたった商品、サービスの提供に努めてまいりました。医療食、介護食の在宅通販事業は、ご家庭での食の管理にお困りの方々の声に基づいて開設しました。医療、介護食専門卸売事業でこれまでに培ったノウハウを活かし、商品を必要とされている方へお役に立てることは何かを常に考え、お客さまのお声を頂戴し尊重できる事業を心がけております。

機能、効率優先でなく、お客さまの求めることにお応えし、人として心のこもった対応をすることが弊社の姿勢であり、ありかただと考えております。

企業理念

「明るく、楽しく、元気よく」仕事に取組みます。
すべての人への感謝の気持ちを忘れません。
お客様と業界のため常に商品とサービスの質の向上に努めます。

経営理念

堅実、確実、継続的な行動で社会に必要とされ、貢献し、営み続けること。

代表取締役社長 渡邉 豊

創業からつづく思い

地元神奈川で始めた、食のお手伝い
「安心、安全、おいしい食品を」

私は、1965年に地元神奈川で食品小売の渡辺商事を創業し、その後「かつおの素」という商品の取扱いから卸売を始めました。この商品は、元来劣化しやすい削り節に天然材料で特殊加工を施したものですが、これを“保存できる安全でおいしいだし”として評価してくださったのが、病院の栄養士の方々でした。これをきっかけに県内の病院とのおつきあいが始まりました。

治療食品に携わるようになったのは1980年代。この分野はまだ黎明期で、わからないことばかりでした。そこで、私たちはまず、入院時や在宅療養のお食事についてお客様のお声を徹底的に伺うことから始めました。そして、その情報を基に、安全性・機能性はもちろんのこと、「おいしい食事が欲しい」というお声にもお応えするべく、メーカーと一緒になって商品の開発や改善に取り組んでまいりました。

おかげさまで、今日、渡辺商事は神奈川県の各病院、各施設の方々にご愛顧いただくようになりましたが、「お客様をはじめとする関係者様のお声に耳を傾け、改善できることに地道に取り組んでいく」という当社の姿勢は今後も変わりません。

「安心、安全、おいしい食品を」という気持ちは、渡辺商事の「1本の幹」です。この幹をまっすぐ育て、これからも皆様の安心な食生活のお力になれるよう、病院や施設、メーカーとのいっそうの連携をはかり、日々の業務に全力で取り組んでまいる所存です。

創業者 渡邉 敏雄

更新情報

全国宅配オンラインショップ

在宅療養に医療・介護食をご家庭へ
インターネットでいつでもご注文いただけます。
オンラインショップへ
カタログ「しあわせ家族の楽しい食卓」を無料でお届けします!
食品ごとにすべて成分を表示。お食事に役立つ豆知識も豊富です。
「お手元でごゆっくりご覧ください」宅配カタログを取り寄せる